メニューを閉じる

メインメニュー

メニューを閉じる

情報メニュー

フィリップス社 ワンデイAEDレンタル ▼コンテント▼
メニュー

AED ハートスタート FRx

AEDレンタル料金価格表ダウンロード

より堅牢に、よりシンプルに

 

ハートスタートFRxは、厚さが6cm、幅は22×18cmとA4サイズよりも小型で、重さもわずか1.5Kgです。
あらゆるケース、例えば、粉塵が舞う災害現場、水際の救助作業など機械が弱い場所で使うことを想定し、水やチリ、ホコリをよせつけません。国際規格IP55*を取得しています。
また、最大227KGの負荷に耐え、1mの高さからコンクリート面に落としても壊れません。
気温には0〜50℃、高度には0〜4572mまで対応し、まさに地球上のいついかなる場所でも使えるハートスタートFRxです。

→詳しい操作手順はこちら!

*防水、防滴、防塵構造の程度を示す国際規格で、IP55は“粉塵が中に入っても正常な動作を阻害しない”“水が直接噴流しても有害な影響を受けない”程度です。

小児・成人兼用! プリコネクトのSMARTパッドII

AED ハートスタート FRx

ハートスタートFRxのパッドは、小児・成人兼用*なので、パッドを取り替える必要も、わざわざ小児用のパッドを用意する必要もありません。 AED本体とパッドのケーブルは接続したまま収納できます。
これで、従来機種に必要だった、パッドとAED本体を接続する、パッドを取り替えるという2つの手間がはぶけ、AED駆動までの時間が大幅に短縮されることになりました。

寒さや焦りで手がふるえ、うまく動かないこともあります。

1分1秒を争う現場で、この2つの手間がなくなることがどれほど貴重な時間であるか、経験者ほど身にしみておわかりいただけるでしょう。

さらに、操作の進行状況にあわせて音声ガイダンスやタイミングを調整できるので、安心してガイダンスに任せられます。

*小児用パッドは胸の中央と背中に貼ります。

小児用にはキーを差し込むだけ

ハートスタートFRxを小児用*に使うためには、小児キーを差し込みます。 小児キーを認識すると、FRxのガイダンスは小児仕様になり、小児用パッドの配置と心肺蘇生法(胸骨圧迫/人口呼吸)の手順が示され、パッドアイコンが点滅します。電気ショックは小児用に低減されています。

*小児用は、未就学児(およそ6歳まで)に使用します。

音声ガイドとCPRコーチング機能で確実な操作

ハートスタートFRxは電源を入れるだけでガイダンスが始まります。
音声とモニターで、服を脱がせ、パッドを張り、電気ショックが必要かどうかの判断、電気ショックまで一つ一つ分かりやすく案内していきます。
SMARTパッドIIと連動して、パッドが貼られたかどうかなど、進行状況に合わせてガイドしてくれるので、落ち着いて作業できます。
操作の手順だけでなく、「救急車を呼んでください」「手を触れないでください」などと、その場で必要な動作も分かります。
青いi-ボタンを押すと、心肺蘇生、人口呼吸の方法を指示するCPRコーチング(音声ガイダンス)が始まります。
マッサージする場所、タイミング、リズムなどを教えてくれます。

より確実に蘇生させるクイック・ショック機能

FRxでは、最初の電気ショックに続いて、CPR(心肺蘇生)、胸骨圧迫と人工呼吸を指示し、必要があれば、さらに電気ショックを行います。 この、CPRから次の電気ショックの時間をできるだけ短縮するのがクイック・ショック機能で、米国で特許を取得しています。
CPRから電気ショックまでの時間を最小限におさえることは、1分1秒を争う状況では 胸骨圧迫と人工呼吸のための一時中断時間終了後のショック実行までにかかる時間を最小限にすることで救命率が向上されることは、文献により明らかにされています。
アメリカ心臓協会の「ガイドライン2005」に示されているとおり、胸骨圧迫の中断からショック実行までの時間を短縮することで、除細動の成功の確率を増加させることができます。

*「ガイドライン」は国際蘇生連絡協議会(ILCOR)の会議で決定され、アメリカ心臓協会(AHA:American Heart Association)が発表した適切な心肺蘇生の方法についてのガイドです。「ガイドライン2005」では、ショック後はCPRを2分間(胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を1セットで、5回)実施し、その後、ただちにAEDで再度心電図を解析することを提唱しています。

  →詳しい操作手順はこちら!

スペック

重量 1.5kg (バッテリおよびパッド・ケース装着時)
1.2kg (バッテリおよびパッド・ケース非装着時)
寸法
(幅) 22.0 (奥行) 18.0 (高さ) 6.0 cm
電源
リチウム二酸化マンガン電池
医療機器承認番号
22000BZX00305000
(高度管理医療機器/特定保守管理医療機器)
製造販売業者 フィリップスエレクトロニクスジャパン
↑ 上へ戻る ↑